学習会ピックアップ!

【ご案内】障教部・全障研 ゆるCafe(5/16)

みんなで考えよう 出生前診断・着床前診断

続きを読む

【ご案内】障教部・全障研 ゆるCafe(4/24)

先生や保護者さん、いろんな立場の方と学校のこと、障害のある仲間たちのことをゆっくり語り合う会です。

続きを読む

【お知らせ】新年度が始まりました!

いよいよ2021年度が始まりました。学校現場では、新たな子どもたちとの出会い、職場の仲間との出会いがある一方で、大変忙しい毎日を送っていることと思います。

 

岐阜教組では、今年も「教育ぎふ」の発行や、役立つ学習会の開催、教育委員会との交渉などで、教職員が権利を行使して働きやすい職場づくり、子どもたちが楽しく通える学校づくりを進めていきます。

続きを読む

【お知らせ】 学習会「進めよう!本気の少人数学級制」(3/20)

岐阜県では2021年4月から小学校4年生の35人学級がスタートします。しかし、小4の少人数学級を「教職員定数を維持し、少人数指導に充てていた人員を回して」実現すると岐阜県教育委員会は言っています。

いったい「教職員定数はどうように決めているのか」「少人数指導に充てていた人員を何人回すのか、困る職場があるのでは?」等、課題と解決策を明示してくれる学習会を企画しました。

 

 今回は「教職員定数のしくみ」を解きあかします。全国で進められてきた「自治体独自の少人数学級」が正規教職員の増加には繋がらず、むしろ教職員の多忙化に拍車をかけてきたからくりとは?

2020年5月の教職員定数調査で岐阜県の小中学校教員が「定数を大幅に下回り、全国ワースト1だ」と山崎さんは言います。その原因と対策を一緒に考えましょう。

続きを読む

【ご案内】障教部・全障研 ゆるCafe(3/27)

先生や保護者さん、いろんな立場の方と学校のこと、障害のある仲間たちのことをゆっくり語り合う会です。

続きを読む

【お知らせ】 第1回なんでも解決セミナー・オンライン(3/13)

第1回はじめての赴任・はじめての転勤

続きを読む

【お知らせ】 だれでも教研オンライン(2/14)

オンラインで実践を交流しよう!

続きを読む

【中止のお知らせ】子育て・教育のつどいin西濃(2/14)

「子育て・教育のつどいin西濃」実行委員会は「つどい」の成功に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、岐阜県でも緊急事態宣言が発出されました。
2月14日時点の状況も不透明であることから、まことに残念ですが中止を決定しました。
続きを読む

【お知らせ】 青年交流会「TANEの巻」に参加しよう!(2/7)

オンラインで全国の仲間と学び合おう!

続きを読む