ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会

子どもたちが、お金の心配なく、ゆきとどいた教育を受けられることを求める署名へのご協力のお願い

教育署名街頭署名活動
昨年9月教育署名スタート集会後の街頭署名活動

ゆきとどいた教育をすすめるため、国や県に多くの教育署名を提出していきたいと考えます。

ご協力いただけますようお願いします。

 

≫【特集】子どもたちにゆきとどいた教育を

 

記入された署名用紙は、2017年11月24日までに事務局まで届けて下さい。


今後の主な予定

  • 全国スタート集会2017年7月14日(金)
  • 岐阜県スタート集会2017年9月9日(土)

岐阜県スタート集会

2017年9月9日(土)

会場:ハートフルスクエアG

10時~スタート集会

11時~JR岐阜駅前で街頭署名活動

教育署名提出は…

  • 岐阜県議会提出2017年12月1日10時~岐阜県議会棟(予定)
  • 国会への提出は来年になります。
教育署名提出集会
昨年12月、岐阜県議会議長へ教育署名を提出


署名用紙のダウンロードはこちらから

ダウンロード
教育署名用紙
2017年度ゆきとどいた教育署名・表.pdf
PDFファイル 514.7 KB
ダウンロード
教育署名チラシ(裏チラシ)
2017年度ゆきとどいた教育署名(裏).pdf
PDFファイル 505.3 KB


職場で回覧するときに活用して下さい

ダウンロード
【職場回覧用】教育署名にご協力を
PDFファイルです。
ゆきとどいた教育署名に協力を 2017年度版.pdf
PDFファイル 155.9 KB
ダウンロード
【職場回覧用】教育署名にご協力を
ワード文書です。
ゆきとどいた教育署名に協力を 2017年度版.doc
テキスト文書 65.8 KB


教育署名ニュース

今年度の「教育署名」がスタート!

9月9日、ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会は岐阜市内で「教育署名スタート集会」を開催し、今年度の署名活動が本格的に始まりました。

 

集会では参加した各団体からの発言(以下に詳細)を行い、集会後はJR岐阜駅まで街頭宣伝行動を行い、30分間で約30筆の署名が集まりました。

 

12月の県議会への教育署名提出に向け、各団体や個人、地域でのとりくみが行われます。多くの皆さんのご協力をお願いいたします。

続きを読む

今年も「教育署名」にご協力をお願いします!

ゆきとどいた教育をすすめる署名は28年間続いてきました

続きを読む

【報告】教育請願署名を岐阜県議会へ提出

2万8千筆超の署名を県議会議長へ提出

続きを読む

【教育署名】ゆきとどいた教育をすすめるために今年も署名にご協力をお願いします。

続きを読む

教育署名請願・県議会で不採択に

 12月14日、岐阜県議会の教育警察委員会で「ゆきとどいた教育をすすめる署名」にもとづく請願の採決がおこなわれました。

 残念ながら不採択とはなりましたが、県議会では「教員の負担軽減」意見書が採択され、さらに「教員の定数増」の意見書提出の動きもある中で、委員の間に署名を否決する事への迷いを感じました。明らかに変化してきた委員会の雰囲気から、27年間の署名活動の積み上げの重みを感じました。

 委員会の傍聴を終えて退室の際、事前に賛同を依頼しておいた水野正敏(自民)委員長が、数回深く頭を下げたのが印象的でした。

続きを読む

【報告】教育署名26787筆を県議会へ提出

 岐阜県議会初日の12月1日、ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会は、岐阜県議会棟にて教育署名提出集会を開きました。

続きを読む

【教育署名】教育条件の充実のために

続きを読む

【教育署名】岐阜県議会に署名と請願書を提出

教育署名「提出集会」署名3万1392筆(12月1日現在)

続きを読む

【お知らせ】今年も教育署名がはじまります

ゆきとどいた教育をすすめるためにご協力を!

続きを読む

【報告】教育警察委員会で教育署名不採択に

「教育予算を増やし、教育費の無償化、保護者負担軽減、教育条件の改善を求める」請願に対して、教育署名3万700筆を無視し、教育警察委員会で不採択を決める!

 

12月16日(月)、岐阜県議会「教育警察委員会」において、ゆきとどいた教育をすすめる実行委員会が提出した「教育予算を増やし、教育の無償化、保護者負担軽減、教育条件の改善を求める」請願について審議がされました。委員の一人である森議員が「請願内容については重要なことだと思うが、今の財政状況ではとても困難である。特に、高校まで30人学級はとても無理だし、教育予算を大幅に増やすことも困難であることから、この請願を不採択とすべきであると思う」と発言し、委員長の「ご意義ありませんか」「ありませんので不採択とします」の言葉で、審議は不採択となってしまいました。

 
続きを読む