ニュース

西日本豪雨災害「子どもと学校の救援カンパ」にとりくんでいます

7月始めの台風7号及び前線の停滞等に伴う西日本での記録的な集中豪雨によって、岐阜県を始め、広島県、岡山県、愛媛県など西日本各地で発生した災害では、7月11日時点で死者・行方不明者は200名を超えています。

このような状況の中で、児童・生徒が直接被害を受けたり、避難所での生活を余儀なくされている地域もあります。岐阜教組は、被災地に災害救助法が適用されたことも踏まえ、今回の豪雨による被害に対し、被災地への災害救援とともに「子どもと学校の救援カンパ」のとりくみを呼びかけます。

続きを読む

岐阜教組第28回定期大会のご報告とお礼

皆様の日頃のご奮闘に、心から敬意を表します。

 

さて過日、岐阜県教職員組合第28回定期大会を開催いたしました。

おかげさまで参加した代議員が活発な討論を行い、盛会のうちに終えることができました。

 

私たち岐阜県教職員組合は、今回の定期大会で確立された運動方針に基づき、憲法と教育の条理、子どもの権利条約の精神に立ち、子どもたちの教育を保障する取り組みを強めます。さらに、すべての教職員・保護者との協力共同でどの子も大切にされる教育と開かれた学校づくりを進め、その土台となる教職員の生活と権利を守る活動をすすめてまいります。

 

私たちのスローガンである「教え子を再び戦場に送らない」決意を新たに、引き続き奮闘したいと思います。

 

今後とも皆様の変わらぬご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、ご報告とお礼とさせていただきます。

 

岐阜県教職員組合

 

執行委員長 長谷川督翁

岐阜市教委「連続16日間の閉庁日」検討について

1月5日に突然、「岐阜市教育委員会が2018年度の夏季休業中から16日間連続の『学校閉庁日』を設ける」と新聞で報道されました。すぐに岐阜教組には組合員や新聞社などから多くの問合せがありました。

続きを読む

【報告】教育署名26205筆を県議会議長へ提出

ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会は、12月1日、岐阜県議会棟にて村下貴夫県議会議長に教育署名26205筆を提出しました。

 

この署名は教育費無償化や父母負担軽減、少人数学級の前進などゆきとどいた教育を求め毎年行っているものです。9月のスタート集会を皮切りに、県内各地で取り組まれた重みのある署名です。

 

提出集会では土岐邦彦実行委員長(岐阜大学教授)は挨拶で「『君たちはどう生きるか』が脚光を浴びている。学生からは『こう生きろではなく、どう生きるのかという観点がよかった』と感想を聞いた。合格数を競い合ったり、キャリア教育が叫ばれているが、本来あるべき健全な成長が覆い隠されている。今の社会に適応していく子どもを育てるのではなく、今の社会の状況をどう捉え、考え、主体的に生きていける子どもを育てていきたい」と語りました。

 

各地や団体からは、「三大署名の一つとしてとりくんだ(県労連)」「地域の祭りでとりくみを進めた(西濃)」「新しいつながりを作りながら広めた(恵那)」「子育て中の若い人の取り組みにできた(新婦人)」などの報告がありました。紹介議員になった中川県議(共産)からは「ゆきとどいた教育をすすめることは多くの県民の願い。これが署名の数にも現れている。少しでも多くの県会議員が紹介議員となるようにしていきたい」と挨拶をしました。

 

多くの学校、PTAからご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。皆様のゆきとどいた教育への願いが実現するよう、これからも運動をすすめて参ります。

2017年岐阜県人事委員会勧告が出される

2017年10月13日、2017年の岐阜県職員の賃金等に関する人事委員会勧告が出されました。給与・一時金(ボーナス)ともに引き上げる一方で、扶養手当については配偶者手当を引き下げ、子どもに対する手当を増額するという内容です。

勧告通りに実施されれば、月例給は今年度4月1日に遡って、一時金(ボーナス)は12月1日より適用、扶養手当見直しは来年度4月1日から段階的に実施されます。

 

岐阜県人事委員会ホームページ

続きを読む

今年度の「教育署名」がスタート!

9月9日、ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会は岐阜市内で「教育署名スタート集会」を開催し、今年度の署名活動が本格的に始まりました。

 

集会では参加した各団体からの発言(以下に詳細)を行い、集会後はJR岐阜駅まで街頭宣伝行動を行い、30分間で約30筆の署名が集まりました。

 

12月の県議会への教育署名提出に向け、各団体や個人、地域でのとりくみが行われます。多くの皆さんのご協力をお願いいたします。

続きを読む

週間激務・組合連2017年勤務実態調査の結果

続きを読む

今年も「教育署名」にご協力をお願いします!

ゆきとどいた教育をすすめる署名は28年間続いてきました

続きを読む

【報告】第27回岐阜教組定期大会が無事終了しました

5月28日、岐阜教組は第27回定期大会を開催しました。

 

県内各地の職場・支部から選出された代議員が、職場の様子、子ども・生徒の様子の交流、各専門部の今年度の活動について決意表明、高校生の「奨学金」問題などなど多岐に渡る活発な議論をしました。大会は大いに盛り上がり、成功しました。

 

多くの団体・個人の方からもメッセージをいただき、ありがとうございました。

 

大会では、「『共謀罪』法案の廃案を求める特別決議」を採択しましたので紹介させていただきます。

続きを読む

【報告】教育請願署名を岐阜県議会へ提出

2万8千筆超の署名を県議会議長へ提出

続きを読む